越谷市大袋・せんげん台の個人ピアノ教室(子ども~大人まで)です。講師は子供大好き2児のママ。アットホームな教室で本格的技術を学べます。あいだ音楽院の公式サイトです。

≪公式≫越谷市のピアノ教室 – あいだ音楽院

動画ギャラリー Pick Up

講師演奏

パガニーニ大練習曲Ⅵ 主題と変奏(リスト)




アレグロ・アパッショナート(サン=サーンス)


第1回ピアノ発表会トップバッターのYちゃんの上達

第1回ピアノ発表会で、トップバッターを務めたYちゃん。
この時Yちゃんは年中さんです。
ピアノを始めて2ヶ月でしたので、講師の私と連弾しました。

5年経った第5回ピアノ発表会では、妹のAちゃんと連弾!
しっかりとセコンドで演奏を支えています。
この時Yちゃんは小4です。

Yちゃんは学校の合唱祭で伴奏を務めるほどの腕前に(^^)
日々の努力の成果を発揮できましたね!

あいだ音楽院子どもで一番最初の生徒さん Nちゃんの上達

あいだ音楽院は2013年2月に開校しました。
2013年の4月から通ってくださっている、Nちゃん。
初めての発表会、第一回発表会の演奏動画です。
この時Nちゃんは年長です。

5年経った第5回ピアノ発表会。
小5になったNちゃん。
ショパンの幻想即興曲を弾けるレベルまで達しました!

毎日朝・昼・晩と練習するNちゃん。
成長は目覚ましいものがあります!

仕事・育児・老後 様々な環境でピアノに親しむ大人の生徒さんたち

20数年ぶりにピアノを再開して、発表会に毎回出演して下さるFさん。
第5回の発表会では、難曲「仮面舞踏会」のワルツに挑戦されました!

大人の生徒さんには、発表会は「緊張するから連弾で!」という方もいらっしゃいます。
大人の生徒さんで一番古いYさん、「発表会は卒業」とおっしゃっていますが、
過去にはこんなに素晴らしい演奏を披露してくださいました!

中にはJazzがご趣味な方も♪

多感&多忙な時期 中・高校生

忙しくて、そして多感な中学生、高校生もピアノレッスンに通ってくださっています。
こちらは第5回ピアノ発表会時、中学1年生のMちゃん。
本当は別曲を弾く予定でしたが、新しい中学生活に精一杯なため、
予定変更してクーラウのソナチネを。
忙しい時期を理解できるからこそ、発表会も、普段のレッスンも柔軟に対応しています。

音楽が趣味で、高校生から通い始めたSくん。
以前は独学だったそうです。この年齢になってくると、弾きたい曲がどんどん出てきますね♪
この時高校2年生です。

ピアノに親しんで間もない可愛い生徒さんたち

さて、何年も通うと、ピアノは確かに上達しますが、
近い将来(数か月先)どのくらい弾けるの?という疑問にお応えする動画のご紹介です。

年中のYくん。
あいだ音楽院でピアノを始めて4ヵ月経った演奏動画がこちらです!

ピアノを始めて9ヵ月くらい経つと、この様に弾けるようになります♪
Kちゃん。この時小2です。

飛び級もなく、コツコツと着実に上達していったRちゃん

第2回ピアノ発表会の時、Rちゃんは5歳でした。
5歳ならではの、可愛らしい演奏です!

Rちゃんは一つ一つを丁寧にこなし、着実に上達しました。
特に飛び級した訳でもなく、毎日の練習を怠らなかった結果、
第5回ピアノ発表会では、左右のバランスがとても難しい、
テクニックと表現力を問われる曲に挑みました!
この時Rちゃんは小2です。

あいだ音楽院最年少で始めた、Kちゃんの成長

よくピアノのレッスン、「何歳からOKですか?」とお問い合せいただきます。
実際は、その子の性格によります。
Kちゃんは3歳5ヶ月から始めて、大成功した女の子です。
あいだ音楽院歴代の中では最年少でピアノレッスンスタートしました。
そして、ピアノを始めてわずか1ヶ月で大舞台に立ちました!

第5回発表会では、同じ学年の子たちの中では一番難しい、バリエーションの曲を演奏しました。
片手だった演奏が、見事な両手の演奏になり、上達しましたね(^^)
Kちゃん小1です。

その他の動画目次へ>>

(クリックが反応しない場合はブラウザの更新ボタンを押して、もう一度お試しください)


公開日:
最終更新日:2018/10/25