「聴く」こと

2012-12-03

ミュージシャンの樹原涼子さんのお言葉です。

———————
ミニレッスン。
練習は「よーし弾こう!」と張り切らないで、「よーく聴こう!」とすると上達します。
きれいに響く音か、メロディが埋もれていないか、和音のバランス、
隣り合った音の大きさの調節、声部毎のバランス、休符も歌っているか、
ドライブしているか等、聴くことはいくらでもある。

素晴らしいピアニストの演奏は、聴く度に深いな〜と思う。
自分の音を聴いていない人の演奏は、浅いな〜と思う。
そう、普段からよく聴いて練習すれば上達します。
いい先生は、聴き方を教えてくれます♪
———————

耳が痛い!(笑)
けどその通りなんです。

練習していて、自分の音の違いに気がつく。
あ!これだこの音!とわかる時ってとても嬉しい瞬間です^^

自分の演奏もさながら、聴き方を教える良い先生になれるよう、頑張らなきゃ♪

あずさ



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2017 あいだ音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com