練習の秘訣

2015-03-14

先日生徒さんのお母様から、「どうやったら楽しんで練習してもらえるか・・・」
というお悩みを相談いただきました。
一日の中で練習時間を確保するのがなかなか難しい、といった現状のようです。
あと生徒本人が練習に乗り気じゃないのも現状で(>_<) なかなか上手くいかない様子でした。 学校通いの生徒さんは宿題に追われたりして忙しいですよね。 宿題の先にピアノの練習を、とは言いませんが 遊びに行く前にはピアノの練習をした方が良いと思います。 なぜならピアノの練習を後回しにすると、一日の疲れが溜まり どんどんやる気が失せるからです。 遊びなら多少後回しにしても遊ぶ体力ありますからね(笑) ということは、家に帰った後のやることの順番は 宿題 → ピアノの練習 → 遊ぶ が理想です。 宿題の量によっては宿題が先は辛いかもしれませんが、 ピアノの練習は長い時間でなくても良いです。 とにかく一日少しずつコツコツと、「真剣に」取り組むことが重要です。 ピアノの練習が日中難しい場合は「朝」練習しましょう。 これもおススメです。 朝練習する為には、早寝早起きが必要になります。 生活の基盤を作るにも一石二鳥ですね(^^) 練習しない事には先に進めません。 進まないとつまらなくなってきます。 そうすると練習したくなくなる・・・ の悪循環に陥ってしまいます。 そこで、練習のちょっとしたコツを。 フレーズを「歌いながら」練習しましょう。 自分で弾いている音を音階で必ず歌うことです。 そうすると覚えるのも早くなり、練習にも集中して取り組めます。 是非試してみてくださいね♪ あずさ



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2017 あいだ音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com