越谷市大袋・せんげん台の個人ピアノ教室(子ども~大人まで)です。講師は子供大好き2児のママ。アットホームな教室で本格的技術を学べます。あいだ音楽院の公式サイトです。

≪公式≫越谷市のピアノ教室 – あいだ音楽院

右手と左手をうまく動かすコツ☆

   

こんにちは。
猛暑日ですね(>_<) 暑すぎてヘトヘトです。プールに入って涼みたいです(笑) 今回は練習ポイントをご紹介します♪ 「右手と左手の指をバラバラに動かすコツ」です! 器用な人はあまり苦労されませんが(羨ましい) ちょっとだけ不器用だったり、あとは大人の方などは 思うように手が動かない!ってありますよね。 器用な人にはあまり理解してもらえず、 「なんで?なんで?練習不足でしょ!」などと 思わず怒ってしまう先生もいらっしゃるみたいですが(泣) そんな方々には 「バッハのインベンションを左右逆にして交差したまま初見で弾いてみてください!」 と叫びましょう(笑) これは余談ですが、それくらいエネルギーの入る事なんですよね。 というわけで、私が気を付けていること。 それは 「音階を声に出してみる」 事です。 脳から指先より、脳から口の方が距離が短いです。 ですので、指先を動かすより、口を動かす方がより簡単なのです。 レッスン中にもよく言うのですが 「音階で(ドレミで)歌えないと指も動かないよ」 と生徒さん達に伝えています。 まず、自分が弾く音を歌ってみましょう。 確実に音階で言えるようになったら、次は片手で膝を叩きながら 同じく音階を歌ってみましょう。 叩くリズムは最初は四分音符で構いません。 慣れたら、左手で弾くリズムに変えてみましょう。 (右手のメロディーを歌っている場合) そういう風に、少しずつ段階を上げていくと、自然と身体が覚えます。 そうしてようやく指先まで伝達できるようになるんです♪ これ、つまりは「ソルフェージュ」と同じ事です(*^^*) なかなかうまく動かない方は、試してみてくださいね♪♪ あずさ

 - ☆ピアノ☆, レッスン♪, 大人の方向け♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
両手を上手に弾く方法

片手なら弾けるけど、両手になるとなかなか・・・ という生徒さんもいらっしゃいます …

no image
お手紙ありがとう♪

木曜レッスンのTちゃん。 小学二年生です。 ピアノを始めてまだ一年弱。 でも音符 …

トップページ
☆トップページリニューアル☆

越谷のピアノ教室 あいだ音楽院へようこそ! 講師の藍田梓です。 この度、トップペ …

no image
発表会ページ作成しました

皆さまこんにちは。 発表会終えての長い休みも終わり、 昨日からレッスンスタートし …

no image
秘策の?交換日記(^^)

小学1年生のSちゃんからお手紙いただきました(*^^*) ♪生徒さんの声♪のペー …

コンクール初挑戦☆

あいだ音楽院でピアノを始めて6年目になる、 新小学五年生のNちゃん。 今年の夏、 …

no image
姉妹で通ってくださっています

木曜レッスンのRちゃんとAちゃん。 お姉ちゃんのRちゃんは一年前から、妹のAちゃ …

no image
またまた可愛いお手紙(*^^*)

実は前から生徒さんからお手紙いただいていたのですが、 またアップが遅くなり・・・ …

no image
もうすぐ・・・

私事で恐縮ですが、来週誕生日を迎えます。 年齢はナイショ(笑) そんな私の誕生日 …

no image
部分練習を大切に

木曜レッスンの小1のHちゃん。 とっても真面目で、ご挨拶も受け答えも 大人のよう …