緊張しない方法は??

2013-06-19

あいだ音楽院では、今ピアノ発表会に向けて選曲中です♪

私はなるべく生徒さん自身に曲を選んでもらうようにしているので、
何曲かピックアップして、実際に私が弾き、
「何番目の曲が好き?」と聞いて決めてもらっています(^^)
「これがいい!」という子もいれば、「なんでもいいよ♪」という子もいたり(笑)
それも個性だと思い、皆のレベルや雰囲気に合うように選曲しています。

ぼちぼち練習に取り掛かりますが、老若男女問わず皆さん一番心配されているのは
「本番で弾けるかどうか」です(^^;

ご心配なお気持ちよ~くわかります。
私はあがり症だし、優等生でもないので・・・
お恥ずかしいですが、悔しい思いも多々あります(>_<) ですので、これからの未来が楽しみな、夢いっぱいのピアニストに皆様たちには 「予行練習」をおススメしています☆ 簡単にいうと、ご家族の方が「観客」役になってもらうことです。 ご家族が観客席に座り(ピアノの高音域の方です)拍手をし、 発表者は礼をしてからピアノを弾く。 この一連の流れを普段の練習から是非取り入れてみてください♪ きっと「プレッシャーに強くなる!」と思います(*^^*) 一番は「練習をたくさんする」ことですが、それ以外の工夫も 決して無駄ではないと思いますよ♪ また、小さなお子様に関しては、生まれて数年しか経っていない子どもが 舞台で一人でピアノを弾くってとても勇気の入ることだと思います。 ご両親も、先生の私も、お友達も、全く手助けできない部分です。 ですので私はいつも感動します☆ (もちろん大人の方はまた違った感動がありますよ☆) また本番近くなったら同じ事言うかもしれませんが(笑) 私も含め、皆楽しんで演奏できるように頑張りましょう♪♪ あずさ



コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2017 あいだ音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com